◯山岸ゼミって……?

 〜研究テーマ・活動・過去の卒論テーマ等〜


・研究テーマ

専攻テーマ:日本・アジア地域研究

内容:各国の文化・情勢について研究。アジアの中でも先生の専門は西アジア。

複雑なアラブ地域について学ぶことで、より多角的な視点で世界情勢を捉えることが出来る。


・ゼミの活動

水曜日の1限に外書(3年生のみ)、2限に演習の2コマでゼミを行います。

厳しいゼミでは無いですが先生は常に真摯な指導をされる方で、時には楽しみながらもやるときはしっかり活動を行います!

 

<外書>

海外情勢に関する英文を訳し考察します。

内容は最近の新聞記事、小説など。

今年度の春学期は、トルコのケバブ文化etc...ついて記事を扱いました。秋学期は、対テロやIS(イスラム国)についてなど。

 

<プロゼミ>

春学期:3・4年生合同のグループワーク。テーマについて調べ理解したことをプレゼンします。班対抗のディベート大会も行なっています。

秋学期:3年生の卒論に向けた個人発表。

 

〈その他活動〉

親睦を深める為に合宿を行ったり、飲み会を開いたりしています♪(遊びも勉強も積極的に!)

球技大会やゼミナール発表会などのイベントに積極的に参加しています。

また実際にUAEの方を招き交流会を行っています!

 

*詳しい内容は活動報告を見てください♪

 

<ゼミの雰囲気 >

ゼミ生は皆個性的ですが、仲良しです♪先生もおちゃめなことがあり笑いが絶えません!

是非アルバムTwitterで活動の様子を御覧ください!


・過去のゼミ生の研究

 

〜過去のゼミ生が作ったページ(リンク)〜

イスラームの基礎知識

ヒップホップとイスラーム

イスラーム中東トピックス 

 

過去の卒論テーマ〜

※山岸ゼミは卒論のテーマは自由!アジアに限らず自分の趣味等自由に設定し取り組めます。

  

・2000年1月提出
「イスラームの精神分析学による解釈」
「アフリカ回帰運動とネイション・オブ・イスラム」
「杉原千畝について」
「イスラム庭園と楽園」
「アラブを旅した女性たち」
「ギャンブルとイスラーム~競馬を中心に」


・2001年1月提出

「十字軍についての歴史的考察」
「ブラックミュージックとアイデンティティ」
「ジャイナ教主義考察」 

「サッカーからみたヨーロッパの民族問題」
「キャラクター的歴史観」
「タリバン」
「スポーツと人種主義」
「ジャワ島における芸能文化とスーフィズム」
「ナチス情宣活動にみる音楽」


・2002年1月提出
「中国及びヨーロッパ世界の歴史的海上進出~鄭和の南海遠征と大航海時代」
「John Cage ~沈黙と時間の還元」
「近代文化とアーミッシュの生き方」
「第三の性ヒジュラ」
「ラスタファリアンについて」
「古田織部~現代に見習うべき故人として」
「チベット~その現実と将来」
「中世魔女狩りにみる集団行動の作用と傍観的態度選択の過程」
「“フーリガン”と19世紀イングランド社会」


・2003年1月提出
「イスラーム銀行~その概念と可能性」
「中国経済の発展から見る華人・華僑経済」
「電子楽器テルミンとその発明者、そして粛清」
「現代サウジアラビアの変遷と女性」

・2004年1月提出

「現代社会における大麻への誤解と再認識の必要性」

「文明の衝突~日本のムスリム社会を通して」

「日本の外国人労働者」

「ビザンティン帝国における宗教問題~聖像破壊運動(イコノクラスム)」

「在日朝鮮人に対する日本の教育行政の問題点」

「シンクレティズムと異端~宗教的二元論の考察」

「沖縄の民衆意識」

「トルコにおけるクルド人問題」

「スポーツカーと自動車文化」

「ボスニア紛争におけるPR戦争」

「映画の誕生と映画産業の移り変わり」

 

・2005年1月提出

「コソボ危機~共存と和解の行方」

「神戸連続児童殺傷事件についての考察」

「”NATO STOP STRIKES”から考察するサッカーと政治問題」

「マルコムXとその思想」

「チベットにおける非暴力主義 ~非暴力の可能性」

「マレーシアの国民統合とエスニシティ」

「日本の抑止力」

「イスラーム主義とイスラーム復興」

「対人地雷はなぜなくならないのか」
「世界のヒーロー 徴 モハメド・アリ」

 

・2006年1月提出

「麻雀の追究」

「現代のフリーター問題と私の提言」

「クルド人はなぜ祖国をもてなかったか」

「無題」(太平洋戦争期の日本人の死生観)

「プロ野球の行く末」

「異業種企業の介護ビジネス参入と成功要因」

 

・2007年1月提出
「映画『ラスト・エンペラー』から見た中国」
「CGMの現状と展望」
「多文化世界におけるM&A&Dの考察」
「チベット問題~ダライ・ラマ理想平和国家建設の可能性」
「消えた青春」
「夢の可能性」
「核テロリズム」
「国連平和維持活動の考察と今後の展望~ソマリア内戦介入の失敗をふまえて」
「雑誌の力」
「「何を食べるか」で世界は変わる~みの虫革命的生き方から見えること」

 

・2008年1月提出

「フェアトレードの現在と未来」

「地方分権の進展に伴う自治体に求められる役割とあるべき姿~海外の自治体制度と比較~」

「Jリーグマネジメント~Jリーグ発展のために」

「注目される力~日本アニメをソフトパワーへ!~」

「WTOという観点から考える新自由主義的グローバリゼーション批判~アルタ・グローバリゼーションを実現するために~」

「古着の可能性」

「消費税増税は本当に必然か」

「ガウディ建築の形をした後世へのメッセージ」

 

・2009年1月提出

「ビザンツ帝国の生命力」

「なぜゆとり教育は失敗したのか」

「報道被害の観点から見た報道の在り方の将来について」

「カンボジアにおける日本の国際協力―農村の貧困問題に焦点を当てて」

「フランスがアメリカに「ノン」と言えるのは何故か」

「ベルギーの言語紛争による分裂について」

「British Muslim なぜ彼らはテロに走るのか」

「表現の自由とイスラーム」

「イランの自動車産業」

 

・2010年1月提出

「国際金融市場における日本の今後の方向性について~国家ファンドとイスラム金融の視点から」

 

・2011年1月提出

「ドイツ移民政策の失敗」

「マーケティングを成功させるには?」

「若年労働者の就業問題」

「スハルト長期政権の仕組み」

「臓器移植法改正を問う」

「ドバイの観光ビジネスと改善点」

「フランスのライシテとイスラームの問題」

「石油の行方」

「バングラデシュのマイクロファイナンスは何故成功したのか?」